概要

● 沿革

 当会は、昭和50年3月、社団法人として通商産業・運輸両省の許可を受け、中古自動車業界の近代化、取引慣行の適正化を図るなど 業界の指導的役割を果たして来ました。特に中小企業近代化促進法の業種指定以来、全国に中古自動車販売商工組合を設立し、 適正価格と流通の整備を目指し、オートオークション場(流通センター)の建設とその事業を行って来ました。 今日では、全国で年間約100万台以上におよぶ車両が取引されています。
 平成25年4月1日より一般社団法人となりました。

情報公開

「公益法人の設立許可及び指導監督基準」に基づき、業務及び財務に関する資料を公開しています。

● 交通遺児育英基金

平成4年1月に20周年記念事業として、中販連会員の浄財を結集して、1億円の交通遺児育英基金が発足し、 この基金の運用益を毎年交通遺児のために寄贈しています。

● 中販連

名称 一般社団法人 日本中古自動車販売協会連合会
設立 昭和46年9月18日(任意団体)
昭和50年3月27日(社団法人)
平成25年4月 1日(一般社団法人)
主務官庁 内閣府(経済産業省・国土交通省)
事業目的 中古自動車販売業の健全な発展を図るため、中古自動車の販売を主たる業とする企業の体制の高度化と中古自動車の公正な流通の促進を推進するとともに、消費者利益の保護、環境の保全、安全の確保等、国の行政施策に協力することにより、国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。
会員数 47都道府県
事業所数 10,039社(平成27年3月末現在)
事務局 東京都渋谷区代々木3丁目25番3号 
あいおいニッセイ同和損保新宿ビル10階
TEL:03-5333-5881
FAX:03-5333-5577

● 中商連

名称 日本中古自動車販売商工組合連合会
設立 昭和53年10月9日
主務官庁 経済産業省・国土交通省
事業目的 中古自動車販売業の中小企業者の改善発展を図るために必要な事業を行い、会員及びその組合員の公正な経済活動の機会を確保し、並びに経営の安定化及び合理化を図ることを目的とする。
会員数 47都道府県
事業所数 7,086社(平成27年3月末現在)
事務局 東京都渋谷区代々木3丁目25番3号 
あいおいニッセイ同和損保新宿ビル10階
TEL:03-5333-5882
FAX:03-5333-5577